シャツの胸ポケット外してみた

f:id:takiji05:20190810000245j:plain

どうも、Takijiです。

 

皆さんが着ているシャツには胸ポケット付いていますか?最近の私は、すっかり胸ポケット無し派です。そんなわけで、昔買った胸ポケット付きのシャツの胸ポケット外しに挑戦してみました。

 

 

シャツの胸ポケット外してみた

シャツの胸ポケットについて

ドレスシャツには胸ポケットがないのが正式です。もともとシャツは下着であり、上にはベストやジャケットを着るものですから、ポケットなど必要なかったからです。最近私が愛用しているメーカーズシャツ鎌倉(通称・鎌倉シャツ)のシャツには胸ポケットはついていません。

 

クラシックなファッションが好きで、ファッションにも歴史的なアプローチを取り入れたい私としては、シャツに胸ポケットは不要!見た目も、胸ポケットが無い方が明らかにエレガントでかっこいいですし。

 

もちろん、私もクールビズに則って夏はジャケット未着用で、シャツを下着として着てはいませんから、その点では胸ポケットはあってもいい、いや、あった方が明らかに便利です。

 

休日に着ているカジュアルシャツだと胸ポケットが付いていますから、ちょっとスマホなんかを入れて、「やっぱ便利だなぁ」と思っていますよ、正直。でもドレスシャツはパリッとかっこよく着たいのです。利便性よりもファッション性。これはもうこだわりでしかないです。

 

胸ポケットを外したシャツについて

今回、胸ポケットを外したシャツは、オーダー専門のスーツメーカー、FABRIC TOKYOでオーダーしたシャツです。自分の体に合ったサイズのシャツがなかなか見つからなくて、一度オーダーしてみようと思って作ったものです。当時は胸ポケットなしというこだわりはなかったので、何も考えず胸ポケットありにしていました。
 
綿とポリエステルの混合の生地で、¥7,800だったかな?生地や作り的には、オーダーじゃなければ、せいぜい¥3,000程度で売っているレベルだと思います。その後、鎌倉シャツのサイズと質に満足したので、こちらのリピートはしていません。
 
そんなわけで、それほど気に入っているシャツではないので、失敗を恐れずチャレンジすることにしました。オーダーでわざわざ付けた胸ポケットを外すというのもおかしな話ですね(笑)

 

f:id:takiji05:20190810000255j:plain

f:id:takiji05:20190810000314j:plain

 

胸ポケット外し

小学生のころ家庭科の授業で使っていた裁縫道具箱の中から糸切りはさみを引っ張り出しました。

f:id:takiji05:20190810000331j:plain

 

やることは単純。本体の生地にはさみが当たらないように気を付けながら、糸を切っていくだけです。

f:id:takiji05:20190810000339j:plain

 

外し終わりました。糸が通っていた部分の跡が、切り取り線のように残っています。

f:id:takiji05:20190810000356j:plain

 

霧吹きで濡らして、アイロンをかけたらご覧の通り!跡はすっかり無くなりました。よかった!

f:id:takiji05:20190810000404j:plain

最後に

今回はシャツの胸ポケット外しについてでした。今回、縫い跡がうまく消えてくれるかどうかが心配点でした。新品ではないし、ポリエステルが混合している生地であり、縮みにくいと思われ心配でしたが、うまくいってよかったです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!