ミスターミニットで初めてのヒール修理!

 

f:id:takiji05:20181219221805j:plain

 

どうも、Takijiです。

 

靴とバッグの修理店 MISTER MINIT(ミスターミニット)で革靴のヒールを修理していただいたので、レポートしたいと思います!

 

ミスターミニットで初めてのヒール修理!

 

 

ミスターミニットについて

ミスターミニットでは、靴やバッグの修理をはじめとして、スマホ修理、時計の電池交換、合鍵の作製など、様々なサービスを扱うお店です。

 

街に出ると駅やデパートなどでよく見かけますが、それもそのはず、全国に約300店展開しているそうです。

 

そこら中にあるという利便性の良さとお手頃な価格で人気のお店です。

 

修理した革靴

今回修理をお願いしたのはこちらの革靴。

LANVINの2万円くらいのものです。

f:id:takiji05:20181219224823j:plain

 

前回少し触れたように、かつて私は1,2万円の適当な革靴を買っては履き潰していたのですが、その頃に買ったものです。

 

最近はすっかり革靴好きになって、革靴メーカーのものしか買わなくなったので、今ならまず買わない靴です(当時はLANVINのこともよく知らずに買ったかな?)。

 

左右で革質の違いがあるし、履きジワの具合もイマイチ…。とはいえ、モノは大切に使っていきたいと思う今日この頃なので、しっかり修理してまだまだ履きたいと思います!

 

なお、一部の革靴メーカーでは、一度でも非正規のお店で修理すると修理を受け付けてくれなくなることもあるようなので、将来的にオールソール交換を考えている人は要注意です。

 

修理前の状態

修理前の状態がこちら。

ゴム部分が削れきって、革の部分まで擦り減ってきています。

f:id:takiji05:20181219230859j:plain

f:id:takiji05:20181219230907j:plain

  

上の写真のように、革の部分まで損傷してしまうと、ゴム部分を剥がした後に削りの工程が入るので、修理が大変になります。ですが、この程度では特に追加料金を取られることもなく修理していただけました。

 

修理後の状態

修理後の状態がこちら。

削れていた部分がしっかりと補修されています。

f:id:takiji05:20181219231740j:plain

f:id:takiji05:20181219231747j:plain

今回はプレミアムのラバーでお願いしたので、イタリアの革底メーカーのビブラム社(Vibram)のソールが使われています。耐久性に優れるということです。このビブラムソールの実力についても、そのうちレポートしたいと思います。

f:id:takiji05:20181219231753j:plain

 

価格・所要時間

◆価格(革靴のヒール修理)

  -スタンダード:税別 2,600円

  -プレミアム :税別 3,000円

 

 ◆所要時間

最短で15分ということですが、すぐに着手した場合かと思います。

私がお願いした時は混雑していたので、預かりになって翌日の渡しでした。

  

まとめ

これまで革靴は履き潰して捨てていたので、今回初めて革靴の修理というものをお願いしました。

 

革底の部分まで擦り減っていたので、安く修理できるか不安でしたが、追加料金がかかることもなく、快く修理を引き受けていただき、仕上がりにも大変満足しています。

 

かつての私のように、革靴はいつも履き潰すという方も、一度ミスターミニットで修理をお願いしてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!