冬のパリに行ってきた(総集編)

f:id:takiji05:20191227214507j:plain

f:id:takiji05:20191227214516j:plain

f:id:takiji05:20191227214531j:plain

f:id:takiji05:20191227214623j:plain

 

どうも、Takijiです。

 

11月末に新婚旅行でロンドンとパリに行ってきました!

今回はパリの総集編です。個別の記事はリンク先をご参照ください。

 

 

冬のパリに行ってきた  

パリ / フランスについて

パリは言わずと知れたフランスの首都。日本との時差は8時間です。

 

緯度は北緯48度で、北海道よりさらに北にあります。11月末は、8時過ぎに日が昇り、17時頃には日が沈みます。11月末の気温は東京の2月くらいです。

 

海外からの観光客数のランキングは、フランスがNo.1であることからも分かるように、パリは世界有数の観光都市です。 

 

現地の様子

エッフェル塔

パリのシンボルの1つであるエッフェル塔。1889年に開業したというから驚きです。当時としては奇抜な外観に批判もあったようですが、今では美しいパリの景観に溶け込んでいるように見えます。f:id:takiji05:20191227214635j:plain

↓詳細はこちら

 

凱旋門

こちらもパリのシンボルの1つ、凱旋門(エトワール凱旋門)。アウステルリッツの戦いに勝利した記念として建造が開始され、1836年に完成しました。ここを中心として、シャンゼリゼ通りをはじめとした12本の通りが放射状に延びています。

f:id:takiji05:20191227214703j:plain

↓詳細はこちら


サント・シャペル

セーヌ川の中州であるシテ島にあるサント・シャペルは13世紀に建てられた教会堂です。ステンドグラスが圧倒的な美しさです!

f:id:takiji05:20191227214715j:plain

f:id:takiji05:20191227214751j:plain

 

ルーヴル美術館

パリの名だたる美術館の中でも断トツの人気を誇るルーヴル美術館。年間1000万人規模の入場者数は世界一です。今回は入場しませんでしたが、もともとフランス王家の宮殿だった外観を見るだけでも価値があります。

f:id:takiji05:20191227214855j:plain

 

クリスマスマーケット

パリでもこの時期はクリスマスマーケットが催されています。 こちらはチュイルリー公園で開催されているもの。移動遊園地が来て、たくさんの屋台も立ち並びます。ロンドンと同様、屋台でもクレジットカードが当たり前に使えます。 

f:id:takiji05:20191227214902j:plain

 

クリスマスマーケットには付き物のクリスマスピラミッド。

f:id:takiji05:20191227214922j:plain

 

今回いただいたのはTartiflette(タルティフレット)という聞きなれない料理。材料はジャガイモ、玉ねぎ、ベーコン、クリーム、チーズと言ったところでしょうか。フランスのサヴォワの料理だとか。これが絶品!

f:id:takiji05:20191227214930j:plain

↓詳細はこちら

  

地下鉄

パリの地下鉄はメトロと呼ばれ、1900年に開通しました。いまだに切符主体だったり、降りるときはドアを開けるボタンを押すのが基本だったり、ゴムタイヤの列車が走っていたりと、同じヨーロッパでもロンドンの地下鉄とはずいぶんと違う印象でした。 

 

券売機はフランス語以外に英語やスペイン語(だったかな?)に対応していますが、日本語には対応していないようです(少なくとも私が使ったものは)。一方で、多くの駅で、「スリや置き引きに注意してください」という日本語のアナウンスが流れていました。日本人は駅の利用人数の割に、犯罪被害が多いんでしょうね。

 

街歩き&ショッピング

1893年に開業した老舗の百貨店、ギャラリー・ラファイエット。ブラックフライデーに覗くと、平日の昼間だというのにすごい人でした。無料で上がれる屋上からの眺望も素晴らしいところです。

f:id:takiji05:20191227214939j:plain

f:id:takiji05:20200514201951j:plain

f:id:takiji05:20200514202003j:plain

 

シテ島にあるノートルダム大聖堂。2019年4月の大規模な火災で、尖塔や屋根などを失いました。現在は再建工事中で立ち入りできません。クリスマスミサも216年ぶりに行われなかったということですから、よほどのことですね。

f:id:takiji05:20191227214948j:plain

 

夕刻の美しいセーヌ川。奥に見える橋はシテ島にかかるサン=ミシェル橋です。

f:id:takiji05:20191227214955j:plain

 

左は中世の牢獄、コンシェルジュリー。右には遠方にエッフェル塔が見えます。

f:id:takiji05:20191227215032j:plain

 

ふらっと歩いているだけで次々に歴史的建造物が現れるのがパリという街。こちらは1842年に完成したマドレーヌ寺院。工事中のようですね。

f:id:takiji05:20191227215044j:plain

 

こちらは1875年に完成したオペラ・ガルニエ。オペラ座とも呼ばれます。

f:id:takiji05:20191227215051j:plain

 

夜のシャンゼリゼ通り。奥には凱旋門。

f:id:takiji05:20191227215105j:plain

 

ブラッスリー

夜はブラッスリーで食事をしました。ブラッスリーはフランスのカジュアルなレストランといったところでしょうか。 

f:id:takiji05:20191227215116j:plain

 

美味しいワインと料理を楽しみました。

f:id:takiji05:20191227215130j:plain


ホテル

宿泊したのはホテル・スクリーブ・パリ。ホテル自体の開業は1961年ですが、建物は1860年築の歴史あるもの。リュミエール兄弟による世界初の映画上映が行われた場所ということですから、歴史好き、映画好きにはたまりません!

f:id:takiji05:20191228094638j:plain

 

フロントでハネムーンかという話になり、あとで部屋にシャンパンとマカロンが届きました。これはうれしいサービス!朝食も美味しくて、大満足のホテルでした!

f:id:takiji05:20191228094757j:plain

↓詳細はこちら

  

最後に

今回の旅行は正直言ってロンドンがメインで、パリはおまけくらいの位置づけでしたが、予想以上に充実した時間を過ごせました。有名な観光地の多さもさることながら、街のすべてが美しくて、ただ街を歩いているだけで気分が高揚するようでしたね。さすがは大人気観光都市!

 

詳細は、個別の記事を是非ご覧ください!最後までお読みいただき、ありがとうございました。