トラファルガー広場(ロンドン)に行ってきた

f:id:takiji05:20191125004349j:plain

f:id:takiji05:20191125002435j:plain

 

どうも、Takijiです。

 

昨年11月末に新婚旅行でロンドンとパリに行ってきました!

今回はその中から、トラファルガー広場についてです!

 

 

 

トラファルガー広場に行ってきた

トラファルガー広場について

トラファルガー広場はロンドンのウェストミンスター区にある広場です。ネルソン率いるイギリス軍がフランス軍と戦ったトラファルガーの海戦の勝利を記念して造られました。

 

現地の様子

中央に広いスペースがあり、正面奥にはナショナル・ギャラリーがあります。

f:id:takiji05:20191125003557j:plain

 

手前側にはネルソン記念柱があります。46mある大理石の台座の上に、ネルソン像が建っています。広場とは反対側の南側に向いています。

f:id:takiji05:20191125003843j:plain

 

台座下部には青銅のレリーフがはめ込まれています。ネルソンの代表的な戦いが描写されているようです。

f:id:takiji05:20191125004220j:plain

 

台座の周りには4頭のライオン像があります。三越のライオン像は、これらをモデルにしたとされます。ライオンの上にまたがって写真を撮る人がちらほら見られます。

f:id:takiji05:20191125004205j:plain

 

一応、禁止されていますけど(笑)

f:id:takiji05:20191125003544j:plain

 

広場の左右2ヶ所に噴水もあります。奥に見えるのはセント・マーティン・イン・ザ・フィールズという教会と、ジョージ4世の像です。

f:id:takiji05:20191125003859j:plain

 

マーメイドとイルカの像があります。

f:id:takiji05:20191125003823j:plain

 

ナショナル・ギャラリーは日本語に訳すなら"国立美術館"となるでしょうか。1824年に設立された美術館です。

f:id:takiji05:20191125002557j:plain

 

ナショナル・ギャラリーの前ではちょっとしたクリスマス・マーケットが開かれていました。

f:id:takiji05:20191125002048j:plain

 

反対側の奥にはウェストミンスター宮殿に併設の時計塔ビッグ・ベンが見えます(本来はこの時計塔の鐘がビッグ・ベン)。残念ながら2017年から2021年までは補修工事中で、周りが覆われていました。

f:id:takiji05:20191125002012j:plain

 

先程、ネルソン像は広場とは反対側の南側に向いていると書きましたが、すなわちイギリスを司るウェストミンスター宮殿(国会議事堂)に向いているということになります。また、はるか向こうには"敵国"フランスがあります。これも意図的なものでしょうかね。

 

最後に

ヒースロー空港から地下鉄でロンドンに移動して、初めて地上に上がって、最初に眼前に現れたのがこの広場でした。初めて見るロンドンの光景には十分の、インパクトのある美しい広場でした!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。