パリの凱旋門に行ってきた

【スポンサーリンク】

f:id:takiji05:20200508223355j:plain

f:id:takiji05:20200508223406j:plain

 

 どうも、Takijiです。

 

昨年11月末に新婚旅行でロンドンとパリに行ってきました!

今回はその中から、パリの凱旋門についてです!

 

 

 

パリの凱旋門に行ってきた

凱旋門について

凱旋門とは、戦勝を記念して作られる門全般を指すもので、世界中に存在するものです(パリだけでも多数存在します。今回訪れたのは正式には"エトワール凱旋門"と呼ばれるものですが、世界的に有名な観光地であり、最も有名な凱旋門てあることから、他と区別したい場合でない限り単に"凱旋門"と呼ばれることが一般的です。

 

"エトワール"とはフランス語で星を意味します。凱旋門を中心に12本の通りが放射状に延びており、それが星が輝くように見えることから、こう名付けられたそうです。

 

アウステルリッツの戦いの勝利を記念して、1806年に、ナポレオンの命により建造を開始し、1836年に完成しました。

 

現地の様子

かの有名な凱旋門に到着です!凱旋門の周りはランドアバウトになっているので、歩行者は道路を渡ることができません。交通量もとても多いです。

f:id:takiji05:20200508223413j:plain

 

凱旋門の下まで行くには地下道を通ります。凱旋門の上に登るためのチケットも販売されています。私達は時間の関係で、上には登りませんでした。

f:id:takiji05:20200508223433j:plain

 

地上に上がると、頭上に巨大な凱旋門がそびえます。これが大迫力!近くでみると、想像以上に大きいです!

f:id:takiji05:20200508223444j:plain

 

人を入れて写真を撮ると、凱旋門の大きさが際立ちます。

f:id:takiji05:20200508223453j:plain

f:id:takiji05:20200508223502j:plain

 

随所に彫刻が施されています。30年の建造期間も納得ですね。莫大な費用がかかったことが想像できます。

f:id:takiji05:20200508223511j:plain

 

天井の彫刻も細かいです。

f:id:takiji05:20200508223533j:plain

f:id:takiji05:20200508223540j:plain

 

側面から見た様子。門は横にも貫かれています。

f:id:takiji05:20200508223549j:plain

f:id:takiji05:20200508223559j:plain

 

門の内側には文字が刻まれています。読めません…

f:id:takiji05:20200508223610j:plain

f:id:takiji05:20200508223618j:plain

 

4つの彫像にはそれぞれ名前があります。こちらは"1792年出発"。

f:id:takiji05:20200508223627j:plain

 

こちらは"1810年勝利"。

f:id:takiji05:20200508223636j:plain

 

こちらは"1814年抵抗"。

f:id:takiji05:20200508223644j:plain

 

そして、"1815年平和"。

f:id:takiji05:20200508223652j:plain

 

精巧な彫像ですね。

f:id:takiji05:20200508223713j:plain

 

足下には、戦争で亡くなった方の祈念プレートなどが埋め込まれています。

f:id:takiji05:20200508223721j:plain

f:id:takiji05:20200508223738j:plain

 

凱旋門の正面に延びるシャンゼリゼ通りです。外国人の観光客の集団が、あの曲を合唱していました(笑)

f:id:takiji05:20200508223757j:plain

 

最後に

想像以上の大きさと精巧な彫刻に感動しました。そして、ここを中心に道が延びるという都市造形の美しさ!やはり世界的に有名な観光地は一味違いますね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。