バッキンガム宮殿に行ってきた

f:id:takiji05:20191124201642j:plain

f:id:takiji05:20191124201844j:plain

 

どうも、Takijiです。

 

昨年11月末に新婚旅行でロンドンとパリに行ってきました!

今回はその中から、バッキンガム宮殿についてです!

 

 

 

バッキンガム宮殿に行ってきた

バッキンガム宮殿について

バッキンガム宮殿は、ロンドンにある宮殿で、エリザベス女王の住まいとなっています。近衛兵によって警護されており、この近衛兵の交代式の見物が人気となっています。

 

現地の様子

トラファルガー広場からバッキンガム宮殿へと通じる大通りはザ・マルと呼ばれ、しばしば儀式でも使われます。

f:id:takiji05:20191124200241j:plain

 

ザ・マルの横にはセント・ジェームズ・パークの緑地があり、水鳥がお散歩していました。

f:id:takiji05:20191124195813j:plain

f:id:takiji05:20191124195827j:plain

 

宮殿の周囲の柵も豪華絢爛。

f:id:takiji05:20191124201010j:plain

f:id:takiji05:20191124202157j:plain

 

衛兵の交代式の時間に訪れると、宮殿の周りはすごい人混みでした。

f:id:takiji05:20191124202447j:plain

f:id:takiji05:20191124201643j:plain

 

宮殿正面にあるヴィクトリア記念碑の周りもすごい人!交代式をいい場所で見ようと、みんな集まっています。4月から7月は毎日、それ以外の月でも2日に1回行われている行事に、これだけの人が集まるとは、さすがイギリス王室!

f:id:takiji05:20191124201948j:plain

 

 宮殿の屋上に国旗が上がっているということは、女王が在宅中であることを意味します。

f:id:takiji05:20191124201957j:plain

f:id:takiji05:20191124201804j:plain

 

この時間は、宮殿の門の中で儀式が行われていました。立ち止まることは許されないので、通りすがりに写真だけ撮影しました。

f:id:takiji05:20191124201845j:plain

f:id:takiji05:20191124202137j:plain

 

バッキンガム宮殿に隣接して、クイーンズ・ギャラリーがあります。王室所有の美術品が展示されています。

f:id:takiji05:20191124210303j:plain

 

エントランスにはクリスマスツリーが飾られていました。王冠の飾りが面白いです。

f:id:takiji05:20191124210052j:plain

 

ギャラリーにはギフトショップもあります。王室グッズが豊富に揃っています。

f:id:takiji05:20191124204153j:plain

 

展示物を見るのは有料で、今回はパスしました。ジョージ4世のコレクションの展示をやっているようです。

f:id:takiji05:20191124210139j:plain

 

宮殿の周りはしっかりとした城壁で囲われています。が、日本の皇居の大きな水堀に比べれば甘っちょろいですね(笑)

f:id:takiji05:20191124211435j:plain

f:id:takiji05:20191124211444j:plain

 

最後に

今回は、かの有名なバッキンガム宮殿についてでした。交代式をがっつり見たわけではなく、さらっと通っただけではありますが、ものすごい人混みに人気の高さがうかがえました!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。