コッツウォルズ(イギリス)に行ってきた

 

f:id:takiji05:20200320171542j:plain

f:id:takiji05:20200320171550j:plain

f:id:takiji05:20200320171556j:plain

 

どうも、Takijiです。

 

昨年11月末に新婚旅行でロンドンとパリに行ってきました!

今回はその中から、ロンドンから少し足を延ばして伺った、コッツウォルズについてです!

 

 

 

コッツウォルズに行ってきた

コッツウォルズについて

コッツウォルズはロンドンから車で2時間くらいのところにある地域で、イングランドの歴史的な街並みの残る美しい土地です。イギリスの特別自然景観地域に指定されています。

 

今回は現地の観光ツアーを利用して、バーフォード、バイブリー、ボートン=オン=ザ=ウォーター、ストウ=オン=ザ=ウォルドの4つの村を訪れました。

 

現地の様子

①バーフォード 

最初の村はバーフォード。小さな村ですが、大通りが1本あり、両側にお店が立ち並んでいます。蜂蜜色の石はコッツウォルズストーンと呼ばれ、独特の景観を作り出しています。

f:id:takiji05:20200320171738j:plain

f:id:takiji05:20200320171746j:plain

f:id:takiji05:20200320171754j:plain

f:id:takiji05:20200320171801j:plain

 

田舎の小さな村ですが、立派な教会が建っています。

f:id:takiji05:20200320171807j:plain

  

バーフォードに本店を構える老舗のベーカリー、HUFFKINS(ハフキンス)。ショートブレッドやエコバッグが人気です。

f:id:takiji05:20200320171824j:plain

f:id:takiji05:20200320171833j:plain

 

②バイブリー

2つ目の村はバイブリー。テムズ川の支流であるコルン川の流れる小さな村です。昭和天皇も滞在したことがあるそうです。

f:id:takiji05:20200320171842j:plain

f:id:takiji05:20200320171911j:plain

 

マスの養殖が行われています。

f:id:takiji05:20200320171918j:plain

 

村にある唯一のホテル、スワン・ホテル。

f:id:takiji05:20200320171926j:plain

 

本物の白鳥もいました。

f:id:takiji05:20200320171933j:plain

 

お店らしいお店はほとんどありません。

f:id:takiji05:20200320171940j:plain

 

この村で人気なのは、石造りの古いコテージが立ち並ぶアーリントン・ロウ。コッツウォルズを代表する場所です。春に訪れると、さらに美しい場所なんでしょうね。

f:id:takiji05:20200329151722j:plain

f:id:takiji05:20200320171949j:plain

f:id:takiji05:20200320172003j:plain

f:id:takiji05:20200320172019j:plain

f:id:takiji05:20200320172031j:plain

f:id:takiji05:20200320172045j:plain

 

次の村への移動途中の風景。放牧された羊がたくさんいます。コッツウォルズとは"羊の丘"という意味です。

f:id:takiji05:20200320172055j:plain

 

③ボートン=オン=ザ=ウォーター

3つ目の村はボートン=オン=ザ=ウォーター。

f:id:takiji05:20200320172131j:plain

 

川辺に立ち並ぶコッツウォルズストーンの建物が美しい村です。バイブリーは歴史的な趣を持った古い村といった雰囲気でしたが、こちらはやや近代的な雰囲気も持っています。

f:id:takiji05:20200320172154j:plain

f:id:takiji05:20200320172217j:plain

f:id:takiji05:20200320172224j:plain

f:id:takiji05:20200320172234j:plain

f:id:takiji05:20200320172242j:plain

f:id:takiji05:20200320172252j:plain

f:id:takiji05:20200320172301j:plain

f:id:takiji05:20200320172313j:plain

f:id:takiji05:20200320172328j:plain

 

こちらのパブで昼食をいただきましたが、それはまた別途レポートしたいと思います。

f:id:takiji05:20200320172339j:plain

↓ 詳細はこちら 

 

少し離れると住宅地っぽくなります。落ち着いた雰囲気で、住みやすそうな村です。実際、ロンドンから移住する人も多いようです。

f:id:takiji05:20200320172352j:plain

f:id:takiji05:20200320172402j:plain

f:id:takiji05:20200320172411j:plain

 

④ストウ=オン=ザ=ウォルド

最後の村はストウ=オン=ザ=ウォルド。こちらは食料品店や雑貨屋さんなどのお店が立ち並び、人も多い村です。

f:id:takiji05:20200320172433j:plain

f:id:takiji05:20200320172442j:plain

f:id:takiji05:20200320172450j:plain

f:id:takiji05:20200320172458j:plain

 

こちらのポーチハウスという建物は、イギリスで最も古いホテルで、創業は947年。1000年以上の歴史があります。

f:id:takiji05:20200320172506j:plain

f:id:takiji05:20200320172514j:plain

f:id:takiji05:20200320172533j:plain

 

ちょっとした路地裏も雰囲気があります。

f:id:takiji05:20200320172548j:plain

 

教会も立派です。

f:id:takiji05:20200320172556j:plain

 

最後に

当然のことながら、日本にはない風景がそこら中にあって見所の多いツアーでした。4つの村それぞれに特徴があり、雰囲気が異なるのも面白かったですね。ただ、オフシーズンで、天気も悪かったこともあり、人が少なかったのは少し寂しかったです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。