上野を楽しむ! アメ横・上野公園・上野動物園

f:id:takiji05:20190608110350j:plain

 

どうも、Takijiです。

5月下旬、上野に行ってきました!

 

 

上野を楽しむ!

 

1. アメヤ横丁

お昼頃にアメヤ横丁、通称・アメ横に到着。この日は平日とあって、人はそれほど多くありません。年末になると物凄い人で賑わう場所です。

f:id:takiji05:20190608111254j:plain

 

食べ歩きが楽しい場所ですが、昼食を済ませたばかりなので、ここは通り抜けるだけ。

f:id:takiji05:20190608111301j:plain

 

2. 上野公園

上野の森とも呼ばれる、緑の美しい上野公園に到着。正式には上野恩賜公園ですね。"恩賜"とは天皇から賜ったものを意味します。宮内省の管轄だったものが、1924年に東京市に下賜されたことから、この名称になりました。

f:id:takiji05:20190608134003j:plain

 

上野の象徴とも言える、西郷隆盛像。愛犬のツンを連れてウサギ狩りに出かける姿だそうです。

f:id:takiji05:20190608134009j:plain

 

現在の上野公園のほぼ全域が、もともと寛永寺の境内でした。幕末の上野戦争や第二次世界大戦の空襲で多くを焼失しましたが、いくつかの現存する伽藍が点在しています。

 

重要文化財の清水観音堂。手前は歌川広重も描いた月の松。月の松は2012年に復元されたものです。

f:id:takiji05:20190608134016j:plain

 

不忍池の弁天堂は戦後復元されたものです。

f:id:takiji05:20190608134025j:plain

 

上野大仏は、関東大震災による頭部の落下、大戦時の金属供出により、現在は顔面だけが残されています。"これ以上落ちない"ので、受験生の合格祈願で人気だとか。

f:id:takiji05:20190608134032j:plain

 

上野大仏はそれ以前にも火災や震災で、破損と修復を繰り返しています。歴史的遺構が失われれるのは、ほとんどが戦争、震災、火災ですね。逆に言えば、現在残っているものは、上野戦争、関東大震災、第二次世界大戦という3つの危機を乗り越えたものということですね。

 

徳川家康、徳川吉宗、徳川慶喜を祀る上野東照宮。拝殿、手前の唐門ともに現存しているもので、重要文化財です。

f:id:takiji05:20190608134043j:plain

 

旧寛永寺五重塔。動物園の敷地内にあるので、目の前まで行くには動物園に入る必要があります。

f:id:takiji05:20190608134056j:plain

 

東京国立博物館。昭和初期の建築です。

f:id:takiji05:20190608134103j:plain

 

 

3. 上野動物園

13時前に上野動物園へ。正式名称は東京都恩賜上野動物園。こちらも宮内省の所管だったことがあり、"恩賜"とついています。

 

表門から入ると、目の前にジャイアントパンダの展示があります。現在は整理券等はなく、列に並んだ順番に観覧するスタイル。休日だと1時間以上待つことも多いようですが、平日なので10分程度の並びでした。

f:id:takiji05:20190608134115j:plain

 

運動場に出ているようで、室内は空っぽ。

f:id:takiji05:20190608134125j:plain

 

もうすぐ2歳のシャンシャン(メス)。寝てます。

f:id:takiji05:20190608134145j:plain

 

リーリー(オス)。こちらも寝てます。

f:id:takiji05:20190608134156j:plain

 

あれ?シャンシャンのお母さんのシンシンは?

 

ところで、東京都が中国に支払うパンダのレンタル料は年間1億円くらいだそうですよ。高いの?安い?

 

ちなみに関東に住んでるとあまり話題になりませんが、和歌山のアドベンチャーワールドにはパンダが6頭もいます。

 

アジアゾウ。3頭並んでいます。上野動物園のゾウというと『かわいそうなぞう』を思い出します。

f:id:takiji05:20190608134204j:plain

 

サル山。

f:id:takiji05:20190608134217j:plain

f:id:takiji05:20190608134226j:plain

 

プレーリードッグ。個人的にはパンダよりこっちの方が可愛かったな。

f:id:takiji05:20190608134233j:plain

f:id:takiji05:20190608134249j:plain

 

カモシカ。カモシカのような足?

f:id:takiji05:20190608134301j:plain

 

ハリー・ポッターでおなじみのシロフクロウ。

f:id:takiji05:20190608134318j:plain

 

タカだっけ?ワシだっけ?凛々しくてかっこいいです。基本的に大きいのがワシで、小さいのがタカだそうですが、それなら"オオタカ"はワシじゃだめだったのかな…

f:id:takiji05:20190608134342j:plain

 

優雅なクジャクさん。翼を広げてくれる大サービス。

f:id:takiji05:20190608134350j:plain

 

トラは雄々しくてかっこいいです。

f:id:takiji05:20190608134359j:plain

 

クリスマスっぽい鳥さん。

f:id:takiji05:20190608134410j:plain

 

ホッキョクグマはなんかぐったりしています。

f:id:takiji05:20190608134432j:plain

 

フラミンゴ。あれ?みんな両足で立ってますねぇ?

f:id:takiji05:20190608134444j:plain

 

ハシビロコウ。動かない鳥というイメージですが、こいつはよく動いていました(笑)

f:id:takiji05:20190608134452j:plain

 

せわしなく動くアルマジロ。なかなかかわいい。

f:id:takiji05:20190608134459j:plain

f:id:takiji05:20190608134508j:plain

 

コウモリは群れていると少し怖いですね。

f:id:takiji05:20190608134518j:plain

 

カバは大きくて迫力があります。糞尿を飛ばされないように注意!

f:id:takiji05:20190608134529j:plain

 

こちらも大きなキリンは外で見たかったですが、屋内にひっこんでいました。

f:id:takiji05:20190608134536j:plain

 

不忍池のほとりで元気に動き回るワオキツネザル。

f:id:takiji05:20190608134544j:plain

f:id:takiji05:20190608134553j:plain

 

 

4. 鶯谷園(焼肉)

国立博物館の裏手、鶯谷駅近くにある鶯谷園で夕食。大人気の焼肉屋さんです。平日17時でも予約の人が開店待ちで人だかりができています。今回は1週間前でしたが予約できました。

 

高級店レベルの上質なお肉をリーズナブルな価格で提供していただけるのが魅力。特上ロース、特上カルビ、特上タン、特上ヒレなどなど、特上シリーズを一通り頼みましたが、どれも申し分ありません。

f:id:takiji05:20190608134602j:plain

f:id:takiji05:20190608134613j:plain

 

満腹になるまで飲み食いして、2人で15000円くらいでした。同行者が少食なのを考慮しても、このクオリティでこの価格は安いです。

 

2名だと1時間半、それ以外でも2時間という時間制限が厳しいのでゆっくりできないのが玉に瑕ですが、このお値段なら文句は言えません。

 

最後に

今回は上野をたっぷり満喫できました!

上野動物園は多種多様な動物を観覧できて、ゆっくり3時間超滞在しましたが、これで大人600円という価格はお得です!

博物館もたくさんあるし、まだまだ楽しめる街です!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!