人生をもっと楽しく

人生を楽しむ多趣味サラリーマンが楽しいことを発信するブログ

アサヒの株主限定ビールを飲んでみた

【スポンサーリンク】

 

日本のみなさん、おつかれ生です。

 

いきなりのダジャレ失礼しました(笑)。アサヒ生ビールのCMでのガッキーの台詞です。

 

今回は、アサヒビールを傘下に持つアサヒグループホールディングスの株主限定ビールをいただいたので、こちらのレビューをしたいと思います!

 

↓こちらはアサヒ生ビールのCMです。

 

優待品情報

名称    :2022株主様限定プレミアムビール

アルコール分:7%

原材料   :麦芽、ホップ、スターチ、糖類、

       コリアンダーシード

内容量   :350ml × 4本

 

こちらが外箱です。

 

株主限定の非売品です。

 

350ml缶が4本入り。

 

「スパイシーで華やかな香りのエールビール」

 

原材料には、麦芽とホップの他、スターチ、糖類、コリアンダーシードとあります。

 

感想

私はお酒が大好きですが、昔から好き好んで飲んできたのはワインやウィスキーや日本酒あたり。最近になってようやくビールの美味しさに気づいてきたという感じです。なので、偉そうに評論するほどビールを分かっていないことを先に断っておきます(笑)

 

このビールを飲んだ第一印象としては、スパイシーで華やかな香りのエールビールだなぁ、と言う感じ。そうです、缶に書いている通りです(笑)。いや、本当にうまく表現しているなと感心しました。

 

まず、このスパイシーさはコリアンダーシードによるものでしょう。コリアンダーシードはカレーにも使われるスパイスですね。コリアンダー(パクチー)の種子です。このスパイシーさはいいアクセントになっています。

 

そして、この華やかな香り。これは使用しているホップによるものか、酵母によるものか、それともその他の副原料によるものでしょうか?

 

私が普段好んで飲んでいるのは、サントリーのザ・プレミアム・モルツ。こちらは原材料が麦芽とホップのみの"純粋な"ビール。それに対して、今回のビールはスターチ、糖類、コリアンダーシードという副原料が使われています。

 

その結果として、スパイシーさや華やかさといった強い個性が生まれていて、ビール単体での味わいは増している印象です。

 

ただ、食事と合わせて飲み進めていくうちに、そうした個性が少し余計に感じる面もありました。上手に合わせないと料理とバッティングしてしまうんですね。やはり私としては、あまり個性を主張しすぎずに、影で食事の美味しさを引き立てるような名脇役であることを、ビール求めているのかもしれません。まあ、この辺は好き好きでしょうね。

 

ただ、こういう個性の強いビール故に、相性の良い料理にうまく合わせると、マリアージュが楽しめそうですね。今回は、それには出会えませんでしたが。

 

 

 

最後に

今回は、アサヒグループホールディングスの株主限定ビールのレビューでした。私の好みでこそなかったですが、十分に美味しくいただくことができました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

多趣味を活かしていろいろ発信しておりますので、興味のあるカテゴリーがございましたら他の記事ものぞいていただけると嬉しいです!

はてなブログの方は、読者登録もお願いします!