MLB開幕戦2019(アスレチックスvsマリナーズ)を見てきた!

f:id:takiji05:20190321223624j:plain

f:id:takiji05:20190321223631j:plain

f:id:takiji05:20190321223640j:plain

 

どうも、Takijiです。

 

3月20日、東京ドームで行われたMLB開幕戦「アスレチックスvsマリナーズ」を見てきました!

 

 

MLB開幕戦2019(アスレチックスvsマリナーズ)を見てきた!

今回の試合について

今年2019年は3月20日,21日に野球のメジャーリーグ(MLB)の開幕戦「オークランド・アスレチックス vs シアトル・マリナーズ」が東京ドームで行われました。メジャーリーグは通常アメリカとカナダで行われますが、今回はこの2試合が東京で行われたわけです。MLBはちょくちょく北米以外で公式戦を行っていますが、日本で行われるのは実に7年ぶりのことです。

 

3/17にはプレシーズンゲームとして行われた「読売ジャイアンツ vs シアトル・マリナーズ」を観戦しましたが、今回がいよいよ本番になります。

 

 

メジャーリーグの公式戦というだけでも価値がありますが、今回も最大の注目はやはりイチロー選手。 

 

プレシーズンゲーム2試合では無安打に終わり、オープン戦から24打席連続無安打と、調子は最悪といっていい状態ですが、何とか活躍を期待したいところです。

 

試合前

ゲートに向かう途中にエイミー・フランツさんにお会いしました!

 

エイミー・フランツさんはイチロー選手のファンの中では神様のような存在です。イチロー選手の熱狂的ファンで、マリナーズの本拠地のセーフコ・フィールド(現T-モバイル・パーク)のライトスタンドで毎日イチロー選手を応援してきた方です。“イチ・メーター”でイチロー選手のヒットの数をカウントしてきたことで有名です。

 

今回の開幕戦もプレシーズンゲームからすべて観戦されているようです。

 

エイミーさんの前には写真撮影を求めるファンの列ができていました。お疲れのところ申し訳ないと思いつつ、私も一緒に写真を撮らせていただきました。本当に明るく接していただいて、いい方でした!

 

 

試合開始の2時間前の16時半に開場。

 

3塁側内野の15000円の席です。かなり外野寄りですが、最前列のいい席です。

f:id:takiji05:20190321223649j:plain

 

ちょうどアスレチックスの練習が終わって、マリナーズの練習が始まるところでした。

 

目の前で投手陣が練習しています。近くで見ると、なかなかの迫力です。

 f:id:takiji05:20190321223712j:plain

 

イチロー選手はライトで練習です。肖像権に配慮して、顔のはっきり映った写真は控えます。

f:id:takiji05:20190321223815j:plain

 
打撃練習中はネットが多めに出ているので、誰が打撃をしているのかこの席からは分かりにくいです。

f:id:takiji05:20190321223926j:plain

 
試合開始の30分前くらいからセレモニーが始まります。
 
マリナーズのマスコットキャラクターのマリナー・ムースが登場です。

f:id:takiji05:20190321224158j:plain

 
米国の空軍の音楽隊と日本の航空自衛隊の音楽隊の混成音楽隊の演奏がありました。

f:id:takiji05:20190321224611j:plain

 
いよいよ選手が登場です。まずは控え選手とコーチ、監督の紹介です。サイ・ヤング賞投手のフェリックス・ヘルナンデスや、西武ライオンズから移籍した菊池雄星投手など、日本でおなじみの選手では歓声も大きいです。

f:id:takiji05:20190321224942j:plain

 
この後、スタメン選手が順番に登場。
 
もちろん、一番の盛り上がりは、
 
9番ライトイチロー!

f:id:takiji05:20190321224950j:plain

 

アスレチックスの選手の紹介も終わり、スタメンが出そろいました。

f:id:takiji05:20190321225701j:plain

 

イチロー選手以外でマリナーズで注目の選手は、イチロー選手の信奉者の1番セカンドのディー・ゴードンや、昨年はオールスターにも出場した2番センターミッチ・ハニガー、7年連続30本塁打の4番DHエンカルナシオンなど。

 

アスレチックスでは何と言っても4番DHクリス・デービス。昨年のホームラン王です。その他、2番サードマット・チャップマン、6番ファーストマット・オルソンなど若い選手たちにも期待です。

 

ミュージカル俳優の山崎育三郎さんが日米両国の国歌を歌唱されました。当たり前ですがめちゃうまかったです(笑)

f:id:takiji05:20190321231535j:plain

 

国歌独唱後、出場選手がフィールド脇でストレッチを開始。プレシーズンゲームの時と同様にイチロー選手が外野まで走って出て観客に挨拶!大歓声が沸きます!

f:id:takiji05:20190321231613j:plain

 

お客さんの近くでストレッチ。

f:id:takiji05:20190321231623j:plain

f:id:takiji05:20190321231632j:plain

 

始球式はマリナーズOBの大魔神・佐々木主浩さんが投げ、同じくマリナーズOBの城島健司さんが捕手、バッターとしてアスレチックスOBの殿堂入り選手リッキー・ヘンダーソンが務めました。何と豪華な!

f:id:takiji05:20190321231639j:plain

 

試合開始前、再びイチロー選手が外野までダッシュ!大歓声!

f:id:takiji05:20190321231649j:plain

f:id:takiji05:20190321231655j:plain

 

ファンにサインするイチロー選手。エキサイトシートのお客さんがエキサイト。うらやましい!

f:id:takiji05:20190321234543j:plain

 

 

試合

両チームの開幕投手は、マリナーズがマルコ・ゴンザレス、アスレチックスがマイク・ファイヤーズ

f:id:takiji05:20190322015024j:plain

f:id:takiji05:20190322015034j:plain

 

守備につくイチロー選手。もうこれだけで大歓声です!

f:id:takiji05:20190322015046j:plain

f:id:takiji05:20190322015057j:plain

 

ルーティンで準備するイチロー選手。

f:id:takiji05:20190322015108j:plain

 

イチロー選手の打席。バットを構えた瞬間、球場全体が興奮に包まれます。

f:id:takiji05:20190322015122j:plain

f:id:takiji05:20190322015134j:plain

 

一打席目はセカンドフライ、二打席目はフォアボールという結果で、残念ながらヒットは出ませんでした。

 

フォアボールで出塁するイチロー選手。

f:id:takiji05:20190322015154j:plain

 

ゴードンのバントで二塁に進んだイチロー選手。

f:id:takiji05:20190322015203j:plain

 

4回裏の守備に出たイチロー選手ですが、ここで交代となってしまいました。一度守備に出してから下げたのは、サービス監督の計らいですね。選手交代の時間が、イチロー選手の時間になりました。

 

両チームの選手達にスタンディングオベーションで迎えられ、チームメートとハグしていきます。これが最後になるかもしれないという思いで、涙ぐんでしまいました。

f:id:takiji05:20190322015222j:plain

 

プレシーズンゲームのように、3打席は見れると思っていたのでとても残念でした。ここで少し気分の沈んだ球場のスクリーンにエイミーさんとイチ・メーターが映し出され、大きな拍手が起こります。イチ・メーターのカウンターが上がることはありませんでしたが、この光景には感動しました。

f:id:takiji05:20190322015238j:plain

 

 

試合の方は5本のホームランが飛び出す乱打戦で、メジャーリーガーの打撃を堪能できました!

 

1回裏にアスレチックスの3番ピスコッティのソロホームランで先制!

f:id:takiji05:20190322015247j:plain

f:id:takiji05:20190322015302j:plain

 

マリナーズの5番サンタナが1点ビハインドの3回表にグランドスラム(満塁ホームラン)!!

f:id:takiji05:20190322015311j:plain

 

3回裏にはアスレチックスの4番デービスが1点差に迫る2ランホームラン!

f:id:takiji05:20190322015322j:plain

 

5回表、マリナーズの8番ベッカムの2ランホームランで9-4と差を広げます!

f:id:takiji05:20190322015346j:plain

 

7回裏にアスレチックスの2番チャップマンが3ランホームランで2点差まで追いつきます!

f:id:takiji05:20190322015413j:plain

f:id:takiji05:20190322015506j:plain

 

8回表にはアスレチックスのロドニー投手が登場!今年43歳になる通算300セーブのベテラン投手。空に弓を引くような決めポーズが有名です。

f:id:takiji05:20190322015528j:plain

 

最後はストリックランドが締めてゲームセット。

f:id:takiji05:20190322015536j:plain

 

要所で2ストライクになると、スタンディングで応援するのがメジャーリーグの球場ではよく見られます。これに倣って、9回裏2アウト2ストライクで立ち上がって応援していたら、後ろの人が見えないので云々、スタッフの方に注意されてしまいました。

 

マナーは大事ですが、あと1球というこんな場面で立ち上がるのを注意するのは、本当に良くないことだと思います!

 

f:id:takiji05:20190322015543j:plain

 

最後に

プレシーズンゲームに続いてとてもいい試合でした。日本のプロ野球とは違い、鳴り物の応援が無いので雰囲気が違いました。鳴り物の応援にも良さはありますが、個人的にはじっくり野球を楽しんで自然に盛り上がる、メジャーリーグ流の応援の方が好きですね。

 

今回、イチロー選手のヒットは見ることができませんでしたが、その雄姿を目に焼き付け、球場の興奮を記憶に焼き付けることができました!

 

この翌日、イチロー選手は現役引退を発表することとなり、本当にこれが最後になってしまいました。このスーパースターと同じ時代を生きられたことを幸運に思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!