人生をもっと楽しく

人生を楽しむ多趣味サラリーマンが楽しいことを発信するブログ

日比谷公園に行ってきた

【スポンサーリンク】

f:id:takiji05:20211215221009j:plain

f:id:takiji05:20211215221014j:plain

f:id:takiji05:20211215221016j:plain

 

どうも、たきじです。

 

紅葉シーズンも終盤の12月中旬、千代田区の日比谷公園に行ってきました!

12/10〜12/25で、東京クリスマスマーケット2021も開催中です!

 

 

日比谷公園に行ってきた 

日比谷公園について

 

日比谷公園は、千代田区にある都立公園です。この地の歴史は、安土桃山時代に始まります。それまでは日比谷入江と呼ばれる海域でしたが、江戸に転封された徳川家康がこの地を埋め立てました。江戸時代は大名屋敷が立ち並んでいましたが、明治時代に大名屋敷が廃された後は、一時、陸軍に利用されました。その後公園として整備され、1903年に開園しました。

 

四季折々の表情を見せる花や木々、江戸城の堀の一部であった面影を残す心字池、そして日比谷公会堂、音楽堂、飲食店、テニスコートといった施設など、楽しみの多い公園です。

 

公園は常時一般開放されており、無料で入ることができます。

 

園内の風景 

日比谷公園は東京メトロ日比谷駅から地上に出るとすぐ。向かいには江戸城(皇居)があります。内堀(日比谷濠)の石垣が見えます。

f:id:takiji05:20211215221038j:plain

 

日比谷通り沿いの小道は紅葉が見頃でした。

f:id:takiji05:20211215221042j:plain

f:id:takiji05:20211215221045j:plain

f:id:takiji05:20211215221048j:plain

f:id:takiji05:20211215221051j:plain

f:id:takiji05:20211215221054j:plain

 

フィリピンの独立運動に取り組んだ"国民的英雄"ホセ・リサールの胸像があります。

f:id:takiji05:20211215221113j:plain

 

こちらは心字池。日本庭園のように作庭されています。ちょうど庭師の方が木々の手入れをされていました。

f:id:takiji05:20211215221058j:plain

 

心字池はもともと江戸城の堀の一部でした。写真にある石垣は江戸時代のものです。ちなみに自然石をそのまま積む、"野面積み"という積み方です。江戸城の中心部に近づいていくほど、"打込み接ぎ"、"切込み接ぎ"といった整形された石積みになっていくので見比べてみるのも面白いですよ。

f:id:takiji05:20211215221101j:plain

f:id:takiji05:20211215221105j:plain

 

こちらは日本の南極観測隊が南極から持ち帰った石だそうです。

f:id:takiji05:20211215221117j:plain

 

こちらは古代スカンジナビア碑銘譯。スカンジナビアの人々が、ヨーロッパから日本への北極経由の空路を開拓したそうで、こちらはその10周年を記念したものだとか。

f:id:takiji05:20211215221127j:plain

 

こちらは開園当時の水飲み場が保存されたもの。もちろん今は飲めません。

f:id:takiji05:20211215221141j:plain

f:id:takiji05:20211215221145j:plain

 

こちらは第一花壇。

f:id:takiji05:20211215221149j:plain

 

自動の芝刈機がありました(停止しています)。

f:id:takiji05:20211215221154j:plain

 

ここだけ切り取ると春のようにも見える風景です。

f:id:takiji05:20211215221200j:plain

 

大噴水の方面に大行列ができていました。

f:id:takiji05:20211215221205j:plain

 

12/10から開催されている東京クリスマスマーケット2021に入場する列のよう。入場は有料(1000円)で、事前予約制のようです。12時前でしたが、当日券は完売のようでした。

f:id:takiji05:20211215221209j:plain

f:id:takiji05:20211215221214j:plain

f:id:takiji05:20211215221227j:plain

f:id:takiji05:20211215221218j:plain

 

マップ中央下の大噴水周りで開催されています。

f:id:takiji05:20211215221222j:plain

 

こちらはクリスマスマーケットのシンボル、クリスマスピラミッドです。本場ドイツから送られてきたもののようです。

f:id:takiji05:20211215221232j:plain

 

あ、ちなみに私は入場しておらず、会場外から写真を撮っているだけです(笑)。こういう写真を載せると、入場したみたいでしょ。

f:id:takiji05:20211215221322j:plain

f:id:takiji05:20211215221313j:plain

f:id:takiji05:20211215221317j:plain

 

こちらは大噴水側から見た第二花壇。正面には日比谷公会堂があります。

f:id:takiji05:20211215221326j:plain

f:id:takiji05:20211215221331j:plain

 

日比谷公会堂側から見た第二花壇。

f:id:takiji05:20211215221340j:plain

 

大きなソーラー時計がありますが、故障中でした…

f:id:takiji05:20211215221346j:plain

 

日比谷公会堂は老朽化のため休館中。改修工事を行うようです。

f:id:takiji05:20211215221351j:plain

 

こうして見ると、廃墟のような雰囲気も醸し出していますね…

f:id:takiji05:20211215221356j:plain

f:id:takiji05:20211215221402j:plain

 

公会堂の裏側は市政会館になっています。

f:id:takiji05:20211215221407j:plain

 

日比谷公園内には大音楽堂、小音楽堂があります。こちらは大音楽堂。

f:id:takiji05:20211215221412j:plain

 

さて、日比谷公園で最も美しいのは、雲形池周辺ではないでしょうか?紅葉が見頃です。

f:id:takiji05:20211215221418j:plain

 

鶴の噴水がシンボルです。

f:id:takiji05:20211215221422j:plain

 

ゆっくりと紅葉を楽しみます。

f:id:takiji05:20211215221429j:plain

f:id:takiji05:20211215221434j:plain

f:id:takiji05:20211215221440j:plain

f:id:takiji05:20211215221450j:plain

 

こちらの黄葉したイチョウはだいぶ散っていますが、イチョウの絨毯がきれいです。

f:id:takiji05:20211215221455j:plain

 

こちらは老舗のレストラン、松本楼。開園当時からあるので、100年以上の歴史を誇ります。

f:id:takiji05:20211215221500j:plain

 

建物は関東大震災、デモ隊の火炎瓶による火災で二度焼失しており、現在で3代目になります。オシャレな外観です。

f:id:takiji05:20211215221505j:plain

f:id:takiji05:20211215221509j:plain

 

草地広場には遊具があるので子供も楽しめます。

f:id:takiji05:20211215221514j:plain

 

雲形池と草地広場の間はイチョウ並木。美しく色づいていました。

f:id:takiji05:20211215221518j:plain

f:id:takiji05:20211215221528j:plain

 

最後に

東京を代表する歴史ある公園、日比谷公園。日本庭園の風情のある趣と、西洋庭園の整然とした造形美を備えた、美しい公園でした。クリスマスマーケットに入れなかったのは残念でしたが、これはまたの機会に。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!