パナソニックのファーストボディトリマーER-GK20買ってみた

f:id:takiji05:20200804212456j:plain

 

どうも、Takijiです。

 

パナソニックのファーストボディトリマーER-GK20を購入したので、今回はこちらの商品レビューになります。

 

商品情報

商品名 :ファーストボディトリマー

型名  :ER-GK20

メーカー:パナソニック

電源方式:乾電池式(単3形×1本)

生産国 :中国

付属品 :長さそろえアタッチメント(3mm)

     肌ガードアタッチメント(2mm)

     掃除用ブラシ

     専用オイル

その他 :防水設計(水洗い可能)

 

写真

■梱包状態

f:id:takiji05:20200804212504j:plain

f:id:takiji05:20200804212511j:plain

 

■本体

・アタッチメントなし

f:id:takiji05:20200804212520j:plain

f:id:takiji05:20200804212605j:plain

 

・肌ガードアタッチメント(2mm)取り付け

f:id:takiji05:20200804212613j:plain

 

・長さそろえアタッチメント(3mm)取り付け

f:id:takiji05:20200804212622j:plain

 

■肌ガードアタッチメント(2mm)

f:id:takiji05:20200804212526j:plain

 

■長さそろえアタッチメント(3mm)

f:id:takiji05:20200804212533j:plain

 

■掃除用ブラシ

f:id:takiji05:20200804212538j:plain

 

■専用オイル

f:id:takiji05:20200804212559j:plain

 

感想

気に入ったところ

①使いやすい

今回、ボディトリマー購入の目的は、スネやデリケートゾーンの体毛をすっきり処理したかったことが一番の目的でした。最初は、髪の毛(ツーブロックの刈り上げ部)にも使えた方がいいかなとか、鼻毛の処理にも使えた方がいいかなとか、欲張ってしまって、アタッチメントの充実したオールインワンのタイプを探していました。

 
しかし、欠品していたり、よくわからない中国メーカーのものしかなかったりで、いいものが見つからず、最終的には、当初の目的である体毛の処理に特化したものがいいと思うに至り、本商品を購入しました。


本商品はファーストボディトリマーという名前の通り「はじめてでも肌にやさしく剃れる」を訴求しており、使いやすさは抜群。刃が横向きに付いているのが他社と違う特徴ですが、腕やデリケートゾーンの体毛を剃るのには特に適している印象です。

 

②防水設計

本商品は、製品全体が防水設計になっているのでお風呂でも安心して使えます。アタッチメントなしの場合に限れば、毛が濡れていても剃ることができます。また、水洗いも可能なので、メンテナンスもらくらくです。

 

惜しいところ

①刈り高さの種類が少ない

アタッチメントが2個付属していますが、それぞれのアタッチメントで刈り高さの段階的な切り替えは行えません。そのため、刈り高さは0.1mm(直刃)、2mm(アタッチメント1)、3mm(アタッチメント2)の3パターンしかできません。


購入時はこの点がネックでした。とはいえ、実際使ってみると、この3パターンで十分かなと思ったりもしてます。スネは3mm、腕やデリケートゾーンは2mm、その他、毛が不要な箇所は直刃というふうに使い分けしています。

 

②毛の長さを揃えにくい

 アタッチメントで2mmと3mmに毛の長さを調整できる仕様ですが、寝ている毛をすべて立ち上げられるような構造にはなっていません。そのため、寝ている毛の上を空振りする形になることも多く、実際に均一に2mmや3mmにすることは困難です。


ただ、アタッチメントを付ければ肌を傷つける恐れはないので、片手で毛を立ち上げながら何度もトリマーを体に這わせると、ある程度きれいに長さは揃います。ただし、3mmのアタッチメントを使っても、多少なりとも毛が寝たところを刈る形になるので、5,6mmくらいの長さになる印象です。

 

まとめ

惜しいところも少しありましたが、全体としては期待通りの使いやすさで、満足しています。ファーストボディトリマーという名前の通り、初めてのボディトリマーとしておすすめできる商品です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!