ロンドンでクラークス買ってみた

f:id:takiji05:20200416215715j:plain

f:id:takiji05:20200417213801j:plain

  

どうも、Takijiです。

 

昨年11月末に新婚旅行でロンドンとパリに行ってきました!

 

ロンドンでは、イギリスの人気靴メーカー、クラークス(Clarks)のブーツを購入しました!今回はそちらのご報告になります!

 


 

ロンドンでクラークス買ってみた

クラークスについて

クラークス(Clarks)はイギリスのサマセットで1825年に創業した老舗の靴メーカーです。世界で1000店舗以上を展開しており、世界的に有名な靴メーカーです。

 

購入した店舗について

今回訪れたのはロンドンのビクトリア・ストリート(Victoria St)にある店舗です。

 

閉店近い時間に訪れたこともあってか、他にお客さんは居ませんでした。メンズは地下で、地下にいた店員さん1名も適度な距離感の接客だったので、落ち着いて試着・購入することができました。

 

購入した靴について

ブランド :Clarks

型名   :Desert Boot

色             : ブラウン

アッパー :スエード

ソール  :クレープソール

製法   :ステッチダウン製法

生産国  :イギリス

定価    : £105(税込)

 

今回購入したのはクラークスの看板商品といえるデザートブーツ(Desert Boot)です。実は日本で購入したデザートブーツを10年以上履き続けており、とても気に入っているのですが、さすがにくたびれてきたので、今回買い替えという形です。

 

ちなみに価格について日本の正規価格と比較すると以下の通りで、¥10,000ほど安くなっており、かなりお買い得でした(£1=¥140で計算)。上のリンクにあるように、非正規の並行輸入品等で、日本でも安く売っているショップもあるようですが。

 

 英国価格:£105(¥14,700)

 日本価格:¥25,300

 

ちなみに、前回お伝えしたジョンロブと同様、こちらでもVATの還付(※)手続きをしたのですが、何か書類に不備があったのか、いつまで待っても戻ってきませんでした。

 

まあ、ジョンロブと比較してこちらはとても安く、戻ってくる金額も¥1000に満たないくらいなので、様々な手間を考慮し、特に問い合わせ等は行わずに諦めました。確実に還付を受けるためには、念のため書類をスマホで撮影して控えておくなどしておいた方がいいです。

 

※VAT還付

VATは日本の消費税にあたる付加価値税のこと(イギリスでは20%の税率)。EU圏外からの旅行者にはこのVATの一部が還付される制度がある。

 

写真

f:id:takiji05:20200417213807j:plain

f:id:takiji05:20200417213821j:plain

f:id:takiji05:20200417213914j:plain

f:id:takiji05:20200417213932j:plain

f:id:takiji05:20200417213827j:plain

 

アッパーは、イギリスのタンナー、チャールズ・F・ステッドのスエードを使用しています。

f:id:takiji05:20200417213922j:plain

 

製法はステッチダウン製法。アッパーとソールを一緒に出し縫いします。アッパーを外側に向けるので、縫い目が外側にあります。

f:id:takiji05:20200417213952j:plain

f:id:takiji05:20200417214009j:plain

 

デザートブーツの最大の特徴とも言って良いのが、天然ゴムのクレープソール。

f:id:takiji05:20200417214020j:plain

 

内側にチャールズ・F・ステッドのロゴが入っています。以前日本で買った物には入っていませんでしたが、日本のものは違うタンナーのスエードなのでしょうか?

f:id:takiji05:20200417214030j:plain

 

中底も日本のものとは違いますね。こちらは"MADE IN ENGLAND"。日本のものはベトナム製でした。

f:id:takiji05:20200417214039j:plain

 

履いた写真がこちら!

f:id:takiji05:20200417214046j:plain

f:id:takiji05:20200417214054j:plain

f:id:takiji05:20200417214102j:plain

f:id:takiji05:20200417214110j:plain

 

レビュー

同じ靴をまた買い替えるほど気に入っている理由の1つがこのデザイン。シンプルでかっこいいですし、ドレス寄りにもカジュアル寄りにも合わせやすいです。

 

履き心地の良さもこの靴の魅力の1つ。天然ゴムのクレープソールはクッション性に優れ、とても歩きやすいです。

 

しかしこのクレープソールの難点は、第一に、雨の日に滑りやすいこと。スエードは雨に強いので、雨の日にも履いていましたが、何度か転びそうになりました。転ぶと危ないということもありますが、転びそうになると単純に恥ずかしいですよね(笑)

 

第二の難点は、ゴミが付いてきやすいこと。ふと見ると、ソールに髪の毛が付いていて汚らしくなっていることがよくありますので、こまめな注意が必要です。

 

他にも夏に履くと溶けるとか、経年で硬化するとかよく言われますが、私は夏に履かないですし、硬化もあまり気になりませんでした。

 

今回購入したサイズは7で、ジャストサイズでした。ドレスシューズでは、25.5cmやUK7を履いています。

 

前回10年以上前に購入した時は、サイズ8を買っており、かなり大きめでした。おしゃれに興味が無く、靴はほぼスニーカーしか履いたことのない学生が、何を血迷ったかデザートブーツを購入。フィッティングが適当でしたね(泣)。基本的に靴に興味の無い人は、脱ぎ履きしやすい大きめサイズを買いがちです。

 

それでも長く愛用していたわけですが、今回ジャストサイズに買い替えて、格段に歩きやすくなりました。当たり前ですよね(笑)

 

ちなみに、ジャストサイズになったとは言え、2アイレットで履き口も大きめの靴なので、しっかり紐を締めて結んでも、紐をほどかずに脱げてしまいます。

 

まとめ

というわけで、私にとって2代目となるデザートブーツの購入についてでした!ろくにケアをせずに履いても10年以上履けた靴ですので、2代目は大切にケアしながら、もっと長く履いていきたいと思います!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!